スポンサーサイト

  • 2011.07.04 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


new year

いろんなことがありました。

改めて、生きるということについて、嫌でもたくさん考えることになった。
やる気をなくしたり、全部投げ出してしまうには都合の良いタイミングだったけれど、それでは良くない。

ので、僕は改心して一日一日をありきたりですができるだけ前向きにいようと思っています。

GinzaUSAも続くし、subliminalも今月20日に久しぶりにライブをやることになりました。
新しい試みもいろいろ試してみています。

死んでいった彼らの分までなんて思えるほど、出来た人間では無いですが、これからもがんばります。よろしくお願いします。

けし粒の命でも

110523_1541~03.jpg
そう、こんな風にキラッとした人生を送りたいんだ。

先週は木〜日曜まで4日間バイトをしていなかった。月〜水でまとめて働いて、後半はライブだったりスタジオだったり普通の休日だったりだった。4日も働かないのなんて久しぶりだ。今年は初めて。ライブがあったにもかかわらず、その4日間は比較的しょうもなく時間を使った感がある。改めたい。

これからの夜勤乗りきれるだろうか・・
お金ってあんまり好きじゃないから。だからこそわりと執着しているのかな。


一ヶ月

110422_0124~02.jpg
ぶりに書く。

この間でBRAHMS改めginzaUSAで日本ライブをやる。昨日は吉祥寺club seataというデカイとこでやった。個人的にはまずまず上出来であった。中尾憲太郎氏の新バンド、クリプトシティとも(一応)共演した。正直そんなに好きな感じでは無かったが、多大なる影響を受けた人なので、嬉しいことだった。ありがとうございました。


他には、友達が死んだりした。そいつのあだ名は自分が着けたものだったと、数日後に思い出した。悲しいことだった。
この気持ちはなかなか忘れられないだろうと思う。
良かったとも悪かったとも言わず、毎回の様に僕のライブにも足を運んでいてくれていた彼女のことを思と、もっとがんばらないといけないなと思う毎日。

from池袋

110421_2148~01.jpg
友人田中にそそのかされてギャンブル屋に入ったらごそっと遊ぶお金を得た。

まがいなりにも音楽なんていう芸術に関わっている者として、ギャンブルなんてものはその対極に位置しているものな気がするので、あまりそんなことに手を出しているとは公言しづらい。
でも、元来あまり育ちの良くない(高校の同級生のバンドマン達をみればわかる)僕はいわゆるヤンキー的な友人もたくさんいたし、こういう下世話な遊びをしるのもまた自分だと思っているし、音楽もそういう奴にしか出来ないことをやりたいと思う。というのはちょっと正当化しすぎか・・

そして今日は久しぶりの完全なる休日。
夜勤明けだったので、例のごとく昼過ぎまで寝ていたが、起きてぐだぐだした後に予定通り池袋に向かった。
マクロスFの映画を観るためだ。もう3回目。どんだけ好きなんだか、我ながらやれやれである。 池袋サンシャインはバルト9には敵わないが、なかなか音響も良く満足だった。何回観ても同じシーンで鳥肌が立ち、涙する。
その後discunionにて、臨時収入を生かして中古CDをいろいろ購入。RADIOHEADの新譜や、マニックスのニッキーのソロ作、farやFUGAZIの聴いて無かった作品やら安く手に入ったのでこちらも満足。
帰り際気分が良かったので、人生2回目のひとりで居酒屋に入ってみた。いい感じの立飲み屋に入りたかったが、サラリーマンだらけで萎縮して諦めたのはご愛敬。
なんてことないチェーン店で1816円というまあそんくらいだよなという額を払って帰った。明日からは節約しよう。


ひとり遊びはもともとけっこう好きで、中学生の頃からひとりで野球を観に行くような奴だった。そんなつもりは無いのだが今日のことを「親友」新井深雪に伝えたら、「寂しい奴だね」と言われてしまった。お前に言われたくない、と思った。


そんな良い休日だった。

know

110419_0549~01.jpg
今日(この時間に僕が書く「今日」とはほとんどの場合正確には昨日のことだが)の午前から夕方にかけてやりたかったことは、寝坊により諦めてしまった。 ので、残った時間で変わりにMTRで曲を録って遊んでいたりした。

夕方6時からブラームスでスタジオに入った。ライブが近い。 四人になり、清水くんがやりたかった音楽は今までより具体化できるようになったようだ。音楽性も結構変わった。本格的にシューゲイザーバンドになったと言っていいだろう。
それも、サブリミナルで僕がやってみたりする、シューゲ風味のロック的な物では無くて、ほんとに、なかなかにリアルシューゲイザーというか、なんともうまく言えないがそういう音楽をやるバンドになった。
そんな音の中でベースを弾くということは、簡単なようでいて難しい。例えば僕が女子だったらきっとコーラスの役割も与えられていただろうし、それができない男子ならばそれができなくて構わないと思われるにしていないといけない。
いい加減、派手に弾きたいとか(もともとシンプルだったりループしていくものは好きだし)絶対ゴリゴリした音でやりたいとかそんな主張もそれほど無いけれど、ただ単にルートを弾けていればそれはそれで正解という曲達の中で、何ができるのか考えてやっていたい。邪魔にはならない程度に、僕がこのバンドでベースを弾く意味が(人間的な部分以外でも)観えるようにしたいと思っている。


スタジオ後はカラオケ屋で夜勤だった。入りが夜10時だった。下北沢のスタジオから武蔵小山の店まで40分で自転車移動をした自分を誉めてあげたい。
ギリギリになった為、一年以上働いていて初めて店に楽器を背負って行った。

社員にバンドスタッフをやっているという、hideやらボウイやら他にもビジュアル系バンドが好きだという女性がいて、僕もLUNASEAやCASCADEやら大好きなので話したりしてそれなりに仲良くなった。
彼女はすぐiPhoneから自分の聴きたい曲をスピーカーで流してくるのだが、今日夜中にいきなりマニックスを流していて驚いた。ノウユアエネミーという僕の好きなアルバムが彼女も好きらしかった。
僕の大好きな3曲目「静脈不価値論」と店のミスマッチが面白い日だった。

さて、明日も早くから仕事であまり寝らんないから寝よう。

好きな音楽、やりたいこと

110417_0144~01.jpg
昨日の本屋のバイト帰り、ブックオフにて500円だったから思わず買ってしまったのが。THE RAKESの1st「キャプチャー/リリース」これを買うのは二回目。高校2年の頃、フランツフェルディナンドが好きだというクラスメイトに貸したっきりだった。

このバンドの特にこのアルバムは本当に大好きだ。
高校生の頃不意に出会ってから去年解散するまでずっとおっかけて聴いていた。あんまりカッコいいから、当時はリバティーンズやストロークくらいに世界中の人気ものだと思っていたくらいだ。人に貸したきりだったCDをまた買うのは2回目で、今年頭くらいにチープトリックの「スペシャルワン」もそれだったが、どちらもその価値がある、生涯手元に置いておきたい一枚だ。あとはBEYODSの復活シングルや、白倉由美さんの「おおきくなりません」という大事な本も同じ人物にずっと貸しっぱなしなんだが、どうにも返って来そうにないな・・


昨日今日は夜勤は無かったので、多少身体は休まって良かった。
たくさん寝ないともたない身体でやっかいだが、それなりに頑張って生きているように思う。休みでもだいたい毎日朝まで寝れないのだが。


・サブリミナル宅録音源のレコーディング
・バンド活動の体制を整える
・運転免許取得
・親友とのWeb番組のスタート ・Web漫画家デビュー
・大掃除
・北海道へ行く
・引っ越し

などなど、現実的なものから夢のようなものまで、案外やりたいことは溢れているので、適度に効率良く時間を使いたい。
誰が読んでいるかもわからないこのブログを、近頃頻繁に書くようになったのは、頭の中で翌日に向けてのイメージをする為でもある。

下高井戸

110415_2133~01.jpg
にいる。
佐藤こうすけの家で曲を合わせようと出向いたが、清水そうたの体調不良によりできず。まあ、こういう日もある。

一瞬やる気を失いかけたが、こうすけとらーめん大を食べて真面目な話をしたら少し気持ちを持ち直せたので良かった。

やる気なんてものはなくしても結局あとあとまた沸き上がってくるもんなんだから、それならそれでなくしてる時間は無駄でしかないのだ。

今から帰ってシャワーをあびて、野球のニュースを観たら夜勤にでかける。今日はバイト仲間の中野さんの41才の誕生日なのでお祝いしよう。
自分が今までそうしてきたように、去る者は去るのだから、興味は捨てて次へ向かおう。

no title

110413_1545~01.jpg
僕は出不精でめんどくさがりなところで、今まで散々時間を無駄にしてきたと思う。

だから今日からそういうのはやめようと思いました。

今日(昨日)はバイトをしたあと用事を済ましてTSUTAYAに行ってCDを借りて帰りました。
ご飯を食べたら野球ニュースを観て寝ようと思います。

明日はブラームスの曲を完成させに行かねばならぬ。頑張ろう。

予定

僕の今後決まっている活動予定。

BRAHMS久しぶりにライブやります。

4/26三軒茶屋ヘブンズドア
5/21吉祥寺 club Seata

です。何やら半ば強引にバンド名が変わるかもしれないという噂もある。
5月は清水草太が持ってきたイベントなんだけど、相変わらず無駄に豪華な人達と共演させてもらえそうです。
こんなんでいいのかなー。いいのか。かっこうよくできるよう努めます。

よろしくどうぞ。

寺の横の墓場から見る桜

夜勤明け


自転車が撤去されたので、最近は店から家まで20分ほど歩いて帰る。
今日も富士そばを食べた。
帰り道の一本裏にわりと大きなお寺があったので、立ち寄ると今まで気がつかなかったがこの時間だとたくさんのお爺さんお婆さんが集まって、道を掃いたり体操をしたりしている。
こういう人達は僕らのような怪しげな若者が煙草を吸い座っていても(ちゃんと吸い殻は持ち帰る)朝だと時に「おはようございますっっ!」なんて声をかけたりする。僕はその度内心では「昼間や夜に道ですれ違う時はスルーどころかちょっと嫌な顔したりするくせに」と思いながらも、悪い気はしないので「おはようございまーすー」くらいの感じで笑顔で返す。
すると老人達は満足そうな顔をして歩いていくのだ。

けっこう前に友達と三人で朝の緑道に腰かけていた時、そういった流れに気がついて、むしろこちらから歩いてくる人達に「おはようございます」と頭を下げてみたら、それもほぼ全員が きちんと挨拶を返してくれた。 「近頃の若造も捨てたもんじゃない云々」みたいなこと思ったりするのだろうか。

だったらいつでもそうしたらいいのにそれはおかしい。
と思うか、
そういうところが朝の素晴らしいところだ
と思うかは、

「自由だー!!」

なんて少し前の芸人(本体は今こそ売れっ子だが)のように叫びたくなるような、ならんような。
真夜中から朝まで働くような生活を初めてもうすぐ一年になる。朝まで働く分、早朝の空気は毎日の様に感じているし、季節によって変化していく日の出の時間も身をもって知ることができた。(夏なんて店を閉める準備を始めた頃にはもう明るかったりする)

だからそういった清々しい早朝の道で、いろんな人とすれ違うのだが、僕がそんな人達と大きく違うのは1日が今から始まるのか終わるのか、なんだと思う。 その時間帯に流れる空気の感じの良さもわかっているから、その分僕はさみしい気持ちになったりする。

自分の生活の中で一番感じることの無い、朝7時〜8時とか、そういう時間にしっかり起きて家から出て1日を始める、なんてことはやろうと思えばできることとはいえ、今やちょっとした憧れさえ覚えてしまう。


今日もこうして今から寝て、変な時間に起きて「時間がもったいなかった」と感じ、そのまま何も行動を起こせずいつのまにまた夜勤が始まり「こんなことならもっと寝ておけば良かった」なんて、思ってしまいそうな気がする。


夜勤明けで次の日が予定の無い休みか、夜中まで仕事が無い時寝る前には必ず、できるだけ早く起きて素敵な1日にしようと漠然と思い寝るのだが、大抵果たせずに終わってしまうのだが、そんな生活もいい加減に卒業したいと思う。


ので、寝よう。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM