スポンサーサイト

  • 2011.07.04 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


決意のようなもの

いろいろ大きな決断をしたこと、改めてここ数年、自分はどんどんなりたくないものに近づいていっていたんだと気づく。

これからは頭の中から外から綺麗にしていかないと。

浪費

110407_2148~01.jpg
本屋の給料日だった。
わけあって珍しくお金を使いたくなったので、友人田中と中野に行き、一万円以上分の漫画を購入した。
その内の大半をしめているのが、田河水泡先生の「蛸の八っちゃん」という漫画でお値段が3675円という中々に体操な代物である。以前にカラー文庫版のものを図書館で借りて読んだことはあるのだが、のらくろとは全く違うテイストでとても面白い作品なのだ。まだ手はつけていないのだが、のらくら漫画全集と同じ箱入りの装丁はきれいで、是非とも手に入れたい一冊だったので高額だったが悔いは無い。もちろん復刻版ではあるのだが、それでも何十年も前の本である。
「蛸の八っちゃん」を買ったよと、田中に言うと驚愕の表情をされ「意味がわからん」と言われた。まあそれも無理は無いだろうと思う。この年であの金額だしてまで「蛸の八っちゃん」を求めるやつはなかなか稀だろうし。

漫画は僕の大きな趣味であるのだが、基本的に広く浅くなので、こういう古いものに極端に詳しいわけでもなく、最近のアニメとかも観るが、生身のアイドルも好きだったりするから忙しいやつだと、田中に言われた。
たまには大人買いも楽しいもんです。

no title

僕も含めて人はいつからか酒を飲み煙草を吸うようになり、絵本を読み走り回った頃よりどんどんつまらない生き物になっていく。

素晴らしいことと同じかそれより多いくらい、下らないことを思うようになる。
そういう流れに少しでもさからっていけたらいいと思う。最後にはまた自力で何も出来なくなって死ぬんだから。

春は嫌いじゃないけど、なんか空気がふわふわしているのは苦手だ。

雪・kokorono

110215_0025~03.jpg
雪が降った。
母親が実家の雪かきをしなきゃいけないから雪は嫌だと言っていた。そして、雪をがふることを単純に喜ぶか、嫌がるかが子供と大人の境目なんじゃないかとも言っていた。確かにそうかもしれない。

この雪が降った日(2/14)は京都の料理人の友人岩崎楽が帰って来たので、大岡山のカラオケ屋に行って遊んだ。普段カラオケ屋で働いているから、遊ぶときくらいは自分の店には行きたくなかった。楽は連休を取るたびに京都から高速乗って帰って来るので、会うたびにありがたみが薄れていくが、それもまたよしかな。

そして今日は休みだったので、ブラッドサースティーブッチャーズのドキュメンタリー映画「kokorono」を観に行った。楽しむというよりは、何か身が引き締まるというか、いろんなことを考えさせられる作品だった。やはり彼らの出す音、言葉は説得力が違うなと思った。それはきっと長い間同じメンバーで活動し続けたからこそなんだろう。バンドというものは、できていてもいなくても、僕にとってはずっと憧れであり続けるんだろうなあ。

北海道に行ってみようかなあ。

コントラスト

110210_1946~01.jpg
久しぶりに書く。
先日2/10はsubliminalのバンド編成としては一昨年の企画以来、14ヶ月ぶりのライブだった。
今回から新しいサポートメンバーとして高木健佑と諏訪部綾と、そして大山明人と演奏した。
1.Retake
2.Front Row
3.KAGOME
4.ホリデイ
5.Jonathan

新曲が3つ。宅録音源からバンドでやるのが初めてなものが1つ。それが最後にやったJonathanという曲。やれてほんとに嬉しかった。
僕はそこいらの下手な大物外タレバンドの来日公演並にライブをやらない(できない)からか、意外に近しい面々が集まってくれて、今までsubliminalに参加してくれたメンバーは新井深雪以外みんな観てくれて、言葉をくれたから良かった。
ライブに誘ってくれたユーナートカートありがとう。

何かひとつ終わると余韻に浸りがちなのが悪い癖で、既にまた笑えないくらいの立場に追い込まれているから、遊んでいる暇はない。(ふつうに遊んだりはする。)

これ以上書くと長くてつまらなくなるからこれくらいにします。
ひとまず皆様ありがとう。
予定は未定だけど、僕は何かすることは辞めません。


写真は歴代サポートギター集合の図
要するに藤田が男になって太ったら竹内健多朗で、髪が少し伸びて眼鏡を外したら高木ということか。案外あまり変わらないな。

よっんごれったーをてんしんのはっねー

101225_1656~01.jpg
書いてない間にいろんなことがあり、昨日のクリスマスイブに今年から僕が加入していたthe vainが解散した。高校生の頃出会ったバンドでもう長い付き合いになる。当時から何度もバンドに誘われていたが他があったので断り続けていて、今年から遂に本格的に一緒にやることになったのに奇しくも自分が最後のメンバーになってしまったというのは感慨深い。

彼らの存在は僕の人生において非常に重要だった。出会わなかったら今ごろは違う考えで音楽をやっていたと思う。逆にもっとブイブイいわせていたかもなと思うが、それは今の僕からは魅力的に感じないものだから出会えて良かったと思う。
感謝している。

僕だったらライブ二日前に解散を決めたり、持ち時間が少ない日にラストライブなんてしようとは思わないが、それをする辺りがまたthe vainなのだったと思う。
終わってしまうことは少し寂しいが、これからの彼等にはきっと本気出さないとおいてかれてしまうから、頑張らないといけないなあ。
短い間だったけど、応援してくれた人達ありがとうございました。

今はこんな気持ちだけど、もう少ししたらまた冷静に振り返っていろいろ考えたい。


その他は、マニックスやLUNA SEAのライブに行ったりして感動したりしていた。どちらもなんか良い意味でいやがおうにも感動させられる感じだった。凄いパワーを感じた。友人では、フライトエッグや夢見てるの企画に行ったりしてこちらもそれぞれ楽しんだり、焦ったりでした。


少し早いけど、今年は予想を遥かに上回る試練の年だった。何から何まで去年の今頃では全く想像がつかなかったことだらけだ。そして今までの人生で一番、あっという間に一年が過ぎていったように思う。

働けば働くだけ得るお金と、その分失われていく、自分がなりたい人して大事な部分とのバランスを取ることは難しい。
来年はもっと良い年にしたいというのは、思うべきことのようにも感じるので、前向きな気持ちでそう思うようにしている。


その来年の活動は、また今年と同じで1/6三軒茶屋ヘブンズドアにて、サブリミナルのひとりライブから始まる。2月頃には新しいメンバーとのバンド編成のライブもお披露目できると思うので、期待していて欲しい。


そんな感じで、皆様今日は鍋でも囲んで楽しんで下さい。でわまた。

11月

101113_0936~01.jpg
ひさしぶり。

このホームページにも載せてなかったんだけど、10日にヘブンズドアでひとりサブリミナルのライブをしてきた。ちょいとわけありでわりと急遽決まったライブだったので、2月からやってなかったし慌ててはじめは誰かに助けてもらおうと思ったのだが、なんかそれじゃ駄目だと思いとどまった。
去年撮った宅録集の曲を中心にアレンジ変えてやってみた。ひとりだけどでやるライブとしては、15回くらいやってきたけど今までで1番納得できるものが出来た気がした。
バンドで作った音源の最後に入れてた「dummy men」という曲を初めて人前でやれたし、FUのてけれつさんも来てくれて嬉しかった。
ひとりでのライブ前は、リハ終わってから話し相手もいないのでとても長く、去年あったいろんなことを思い出したりした。こんなふうに少ないお客さんの前で今までもひとりっきりで戦ってきたんだなあ、それはこれからもずっと変わらないのかもなあと思ったら、少し複雑だった。

ひとりでやっていても、誰かがドラムを叩いたりしているような気がする時や、誰かと演奏していてもひとりでやっているような気がする時もある。それはあまり健全な感覚では無いように思う。
充分恵まれているんだから、あまり贅沢は言えない身です。「ひとはみなひとり」みたいなことを口にしては起こられる日々。

僕は回りが求めていないのに、街中で大声で歌ったり踊ったりするし、楽しい会話をしていても真面目くさってしまったりする、我ながら厄介者だと思う。このブログも全体的に読み物としては面白味に欠けると思うし。
でもこれは21年あまり生きてきて作られてしまった僕の性格なので、半ば諦めているというか、悲観しても解決にはならないのでうまいこと付き合っていこうと思う。

「来年こそ!!」

みたいな発言をいたる場所で毎年年末にしているようで、まわりからいよいよ突っ込まれるようになってしまった。
鬼が大爆笑して腹がよじれて苦しくなるくらい、来年のこととか無駄に考えてしまうな。うまくやっていきたい。

でも、冬は寒くて大好きだから、しばらくはがんばれる気がするよ。うん。

昨日PROTOTYPEの、ジョニー武弘とMISAKI様のバースデイ宴がアキト大明神の店で行われた。
プーさんや西岡、そしてマルヤやらがおった。皆高校のお仲間である。

うっかりプレゼントを用意し忘れたので、焦ってカラオケの制服ポロシャツをあげた。
飲んだあとPROTOTYPEが演奏をした。そのあと、久しぶりにアキト大明神に叩いてもらって歌った。今年初めてだったけど、楽しかった。

おふたりおめでとやんした。



no title

昨日PROTOTYPEの、ジョニー武弘とMISAKI様のバースデイ宴がアキト大明神の店で行われた。
プーさんや西岡、そしてマルヤやらがおった。皆高校のお仲間である。

うっかりプレゼントを用意し忘れたので、焦ってカラオケの制服ポロシャツをあげた。
飲んだあとPROTOTYPEが演奏をした。そのあと、久しぶりにアキト大明神に叩いてもらって歌った。今年初めてだったけど、楽しかった。

おふたりおめでとやんした。



企画があるよ

やほ
来週はベイン企画のライブがありす。

10/22(金)
下北沢GARAGE
"Shiny Shiny Kodyma!! Vol.2"

OPEN/18:00
START/18:30

the vain / BRAHMS / FACTORY RESET /Mirrol Moves / NELO / Happy When it Rains

Djs / Kuwahara Minor(Teens Don't Cry)


という感じで、ワシはこのバンドの企画運営的な部分は基本的にノータッチなんですが、知らぬ間にBRAHMSが出ることになっており、ダブルヘッダーで弾くことになりまふ。まとめて観れるチャンスなんではなかろうかと。

この企画シリーズはベインの同い年くらいの友人バンドが毎度たくさん出ており、前回ワシは正直「おともだちの輪でへらへらやってるなんてロックじゃねえぜ!」と思ったりしたんですが、各バンドライブ観たら普通にみんなカッコ良かったんで、「ならいっか、仲良いほうが楽しいもんね。」くらいに思うよになりました。


そんな感じで、来たい人いたら連絡待っとります。よろしくどうぞ。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM